ミッチェル・メイに12の質問

ピュアシナジーにはなぜ、52種類もの植物がブレンドされているの?

開発者であるミッチェル・メイは現代人が、本当の意味で、心身両面の健康を実現することができるためにピュアシナジーを作りました。農薬などの化学物質、汚染された水や空気、人間関係のストレスなど、こんにち、私たちの健康をおびやかすものは沢山あります。そうした困難な時代を生き抜くための「食べ物」としてピュアシナジーは誕生しました。

どの植物も独自の特徴と長所をもっていますが、それらは複数の植物が合さって、互いに補うことで、よりその働きを高めることができます。ピュアシナジーに用いられている52種類の植物は、おのおの利点を活かしつつ、お使いいただく方ひとりひとりの状況・状態に適合するように作られています。

ピュアシナジーは、名前の通り、「ピュア」、純粋な植物を多数用いることで、「シナジー」、相乗的な力を発揮する現代に必須なものなのです。

ピュアシナジーとヴァイタシナジーは組み合わせて飲むといいのでしょうか?

ピュアシナジーとヴァイタシナジーの組み合わせはより一層の働きかけが期待できる

ビタミン・ミネラルが人間の生活に必須な栄養素であることは、皆さんご存知だと思います。ヴァイタシナジーは一日に必要なビタミン・ミネラルを摂取するために作られた植物由来の「ナチュラル・ビタミン&ミネラル」サプリメントです。それだけではありません。ヴァイタシナジーには、女性・男性それぞれの性差に合ったハーブがブレンドされています。

一方、ピュアシナジーは、ビタミンB12など一部のビタミン・ミネラルは別として、ヴァイタシナジーに比べると、ビタミン&ミネラル含有量はさほど多いわけではありません。しかし、ピュアシナジーには、「植物栄養素」といわれる成分がふんだんに含まれているのです。

人間の健康には、ビタミン、ミネラルのほかに、多くの植物栄養素が必要です。ヴァイタシナジーで基本的な栄養を整え、ピュアシナジーで、心身を含めた全体的な健康レベルをあげる、これが最適な摂取方法だと考えます。

ヴァイタシナジーが他の一般的ビタミン・ミネラル剤と違うところは?

自然界のビタミンやミネラルは、主成分の他にもお互いが補い合う成分が含まれている

答えはシンプルです。ヴァイタシナジーのビタミンとミネラルは、自然な植物由来の本当の意味での「ナチュラル・ビタミン&ミネラル」なのです。それだけではなく、ヴァイタシナジーに用いられているナチュラルビタミンは、アメリカのオーガニック認証団体、QAIの認証を受けた原材料です。

ナチュラルビタミン・ミネラルの特徴は、主成分だけでなく、それを補う成分も一緒に摂取することができることです。自然界の植物の多くは、そうした互いに補い合うように出来ています。たとえば、アセロラのようにビタミンCを豊富に含む植物は、ビタミンCの吸収を助けるフラボノイドの一種アントシアニン(アセロラの赤い色はアントシアニンの色なのです)を含んでいます。ヴァイタシナジーは栄養をふんだんに含む「食べ物」としてお摂りいただける「ホールフード・サプリメント」です。

ピュアシナジー+ヴァイタシナジーになぜ、ベリーベリープレミアムを加えた方がいいのか

現代人の生活では、私たちが思うよりも、より多くのナチュラルビタミンCや植物栄養素が必要

ピュアシナジーとヴァイタシナジーの組み合わせについては、2)で、書いたとおりです。ここにベリーベリープレミアムを加える意味は、さらに心身の若さを保つ、といっていいと思います。ベリーベリープレミアムの最も特徴的な働きは、加齢や過度のストレスなどで柔軟性を失いがちな身体に潤いと弾力を取り戻すことだともいえると思います。現代人の生活では、私たちが藻思うよりも、より多くのナチュラルビタミンCや植物栄養素が必要なのです。

ミッチェル・メイ自身の飲み方は?

飲み物に入れてシェイクして飲むのがおすすめ

私の摂り方はあまり参考になりませんし、あまりに特別だと思います。朝起きて、ピュアシナジーを大さじで2杯くらい入れて、水でシェイクして飲みます。このときに、ヴァイタシナジー、ベリーベリーCを一緒に摂ります。そして、午後3時くらいになって、仕事が忙しいときや、重要なミーティングの前など、すこしエネルギーが必要だと思ったときに、同じ量を、そして、夕食の前にも摂ります。

いつ飲むのが最適なのでしょうか?

シナジーカンパニーの製品は、本当の意味での「食物」です。ほかの食べ物同様、いつ食べていただいても結構です。できれば、空腹時がお勧めですが、刺激が気になる方は、何か食べていただいたあとでも構いません。朝と夕方の2回おとり頂いている方が多いようです。

どのくらい飲むのが最適なのでしょうか?

自分にとって最適な量を見つけるのがポイント

それぞれの製品の表示・注意を参考にお召し上がり頂くことをおすすめしています。シナジーカンパニージャパンの製品はすべて日本人にあった「日本人仕様」で作られています。日本人仕様の製品は、体重60kg程度の成人を目安に、摂取目安量を定めています。お子様やペットは、上記の体重比を考慮し、大人の方の管理のもと、召し上がり頂ますようお願いしています。

どの製品も、必ず少量からお始め頂き、ご自身にあった最適な量をお見つけ頂きたいと思います。

ピュアシナジー飲むときのお勧めの飲み方はありますか?

ピュアシナジーはバナナやりんごジュースに加えて飲むと美味しく摂れる

私たちアメリカ人では、家庭で果物をジューサーに入れて毎朝朝食のときに飲むことが少なくありません。オーガニックの果物で作られたジュースに入れる、もしくはヨーグルトに混ぜて食べる人もいます。青くさい味が特に苦手な方は、バナナジュースやリンゴジュースに混ぜると、とても飲みやすくなります。

多くのユーザーの方は、ミネラルウォーターや浄水器を通した水で飲んでいます。人肌もしくはそれ以下の温度のものにまぜて頂くと成分が壊れることなくお摂りいただけます。

ピュアシナジーとベリーベリープレミアムのパウダーとカプセルの違いはありますか?

ピュアシナジーもベリーベリープレミアムも、カプセルタイプとパウダータイプの中身に違いはありません。皆さんのライフスタイルにあった使い方をしていただければと思います。仕事中など、忙しいときや外出・旅先などはカプセルタイプが便利かもしれません。カプセルのサイズも日本仕様のものは飲みやすく小さくなっています。

より食品に近いイメージでお摂りになりたい方はパウダーを好まれるようです。

現地の生産者と一体になった持続可能なビジネスモデル(Sustainable Model)について。

シナジーカンパニーの「持続可能であること〜サスティナブル」な世界は弊社ヴォイス刊「ミッチェル・メイ・モデル」に詳しく載っています!

シナジーカンパニーのビジネスポリシーは、すべての局面において「持続可能であること」です。すべての企業活動において、それが実施を決定するときの条件になります。

原材料の栽培・収穫、ものづくり、パートナーシップ、社会活動のあらゆる側面において、持続可能なビジネスモデルでなくてはならないと考えています。それは環境保護だけではなく、そこで働く全ての人々(農業家から販売者に至るまで)が継続的に、その仕事から適正な報酬と誇りを実感できなくてはならない、私たちはそう考えています。

「オーガニック」であればすべての原材料は良質だと考えていいのでしょうか。

作物は栽培法や加工法だけでなく、どのような種を選ぶのかも重要な要素です

原材料がオーガニックである、ということは品質保証の重要なポイントですが、それだけでは充分ではありません。

私たちはまず、種(タネ)の選別から始めます。なるべく原種に近い種を用いて、有機栽培します。次に有機栽培で育てられた植物も、いつ、どう収穫されるかで、その働きには大きな差が出てきます。

私たちは最適な土壌で、最適な時期に収穫し、かつ、最適な加工方法をほどこし、様々な安全性に関する検査をへて、シナジーカンパニーの原材料として採用します。

キャンペーンのお知らせ

◆対象商品◆

1,080円割引

  • ピュアシナジー354g・540粒・360粒
  • ヴァイタシナジー(ウーマン/エナジー)240粒
  • ベリーベリープレミアム354g・360粒
  • ピュアナチュラルC360粒

540円割引

  • ピュアシナジー120g・120粒
  • ヴァイタシナジー(ウーマン/エナジー)240粒
  • ベリーベリープレミアム354g・360粒
  • ピュアナチュラルC360粒

※ご購入は、『思いをかたちにキャンペーン』ページにてお願いします。

プロダクト情報 トピックス
正規お取扱者認定マーク
VOICE
トップに戻る